【介護パート】面接の注意点とブラックな職場を見抜く質問とは?

パートといえども、面接は大事です。その会社の一員として認められるかもしれない場所なので、格好はきちんとして行きましょう。スーツとまでいかなくても、カーディガンにタイトスカートだけでも大丈夫だと思います。

もちろんパンツでも平気ですが、さすがにジーンズなどはやめた方がいいと思います。面接は、面接相手に気に入ってもらうため、自分をアピールすることも大事ですが、面接相手は、あなたの経歴などは履歴書を見て知っています。

「未経験者可」などと書いてあるところだと、ごく普通に質疑応答ができれば、たいていは大丈夫です。基本は明るく、声は大きく、ハキハキと答える、ということですね。

面接は貴重な機会?

面接は貴重な機会?
実は、それよりももっと重要なことがあります。面接は、「そこで働いているひと」を知れる場所だということです。どんな職場なのか、聞ける機会でもあるのです。

あなたに余裕があれば、これを必ず聞いて見てください。「私の前任者はどのくらい、ここに勤めているんですか?」もし前任者が3ヶ月以内にやめていた場合、退職理由なども聞けたら聞いてみてください。

面接相手が口ごもったら、そのポストは何かしらの問題があるということなのです。

私の失敗談

私の失敗談
昔、私が社員に応募した時のことです。求人に出ていた給料が高かったから、という理由でとある会社に応募しました。

社長はとても丁寧で、私を気に入ってくれ「すぐ来てください、明日にでも来てください」と言われました。急すぎるな、と思いましたが、せっかく受かったのだしと思い行きました。

すると、いきなり知らないお宅の訪問介護に行かされました。引き継ぎも何もなく、一人でです。なんとかその場は利用者さんから聞きながらやりましたが、ものすごく怒られました。

その会社は、社長が気に入らない社員をいじめて退職に追い込んでいたのです。前任者は1ヶ月持たずに辞めていました。道理で急ぐはずです。社長は面接のときと大違い。

会社に入ってみると毎日怒号の嵐でした。こういうケースもありますので、皆さんも気をつけてくださいね。給料の高さにつられるとハードなことがある、というのが私の持論です。

関連記事:後悔しない!介護パートの職場探しはこの方法


まき

40代前半で介護福祉士、ケアマネの仕事をしています。10年のキャリアを生かし知識や経験を共有できたら幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です