【介護職】職種別パートの勤務時間と高収入手当てがある時期

職種別のパートの勤務時間ってどうなってるんだろう・・・

パートの介護職といっても、いろいろな事業所の種類があり、仕事内容もそれぞれです。今回は、いくつかの事業所の勤務時間例をご紹介したいと思います。

訪問介護事業所の勤務時間


訪問介護事業所での登録ヘルパーのパートは、例として事業所の開所時間、9時から18時までの間で週1回、1時間から勤務出来るところもあります。夜間の訪問介護員では夜勤業務と同じく17時から翌9時まで勤務となっています。

介護施設の勤務時間


施設では、常日勤の9時から18時まで、施設のシフトに合わせて早番、遅番があるところ、9時から13時、13時から18時等、半日の業務等あります。シフトに合わせての勤務は、正職員とほぼ同じ動きになると思います。

デイサービスの勤務時間


デイサービスでのパートは半日で募集しているところも多いと思います。デイサービスでの送迎業務は8時から2時間くらい、16時から2時間くらいと、デイサービスの送迎時間に合わせて勤務時間が組まれます。

自分の希望する出勤数を伝える事が大切

この様に仕事内容によって勤務時間が変わってくる事がわかると思います。また、週1回のところから、週5回のところまであります。面接時に自分の希望する出勤数を伝える事が大切です。曜日も土日祝休みのところもあれば、完全シフト制のところもあります。完全シフト制のところは、夜勤が入るところもあります。

「夜勤は嫌だなぁ」と思う人もいますが、夜勤は時給も高くなる為、稼ぎたい人は是非夜勤をお勧めします。

時期によっては高収入手当てがある


また、入社して自分が正月返上で出勤するかもしれません。しかし、事業所によっては正月やお盆出勤した職員に対し、手当が付いたり、豪華な食事を用意してくれるところもあります。

私が今まで勤めてきた事業所は正職員、パート関係なく正月に手当が付くところばかりでした。正月は利用者さんも自宅へ帰る人がいて施設の人数が減り、仕事が楽になり手当も付くので、私は率先して年末年始出勤していました。年末年始の出勤は家庭がある人以外はかなりお勧めです。

ライフスタイルに合った勤務時間を考えよう

自分のライフスタイルに合った勤務時間を求人と照らし合わせ、「もう少し短い時間であれば良いな」「夜勤もバリバリこなして働きたいな」等感じた時は問い合わせてみると、融通を利いてくれるかもしれません。まずは自分の働く事が出来る時間を確実に決める事が大切です。

働ける時間が決まったら、この記事を参考に、プロに職場を探してもらおう♪

この記事を書いた人

かよピー
かよピー
7年ほど介護職経験があります。出産を機に退社後、パートでも介護職経験があり、「介護職のパートを考える子育てママ」に向けた情報を発信中です。

かよピー

7年ほど介護職経験があります。出産を機に退社後、パートでも介護職経験があり、「介護職のパートを考える子育てママ」に向けた情報を発信中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。