経験者が介護パート「失敗しない転職活動のコツ」教えます

介護パートの人が転職を考える時、「次は絶対に失敗したくない、長く続けられる職場に出会いたい」、と決意します。私の介護パートの転職経験をぜひ参考にしてください。介護パート、失敗しない転職活動のコツです。

介護パートで働き始めた時の新鮮さ、驚きの時期は過ぎていく

介護パートで働き始めた時の新鮮さ、驚きの時期は過ぎていく
未経験で介護の職場でパートとして始めた働き始めた時、利用者さんの身体に触れて直接介護すること、分からない介護用語を覚えること、タイムスケジュールを把握して動くこと、すべてが初めてで緊張感がありました。

「えーっ!こんなに忙しいの?」利用者さんとの関係性って難しい!驚きの毎日でした。

転職したいときはどんな時?しっかり振り返ろう

転職したいときはどんな時?しっかり振り返ろう
介護パートの仕事に慣れてくるにしたがって、介護に対する自分なりの考えや、職場の待遇面に対する疑問や不満も出てきます。これはみんな同じです。

介護パートの転職活動の第一歩として、なぜ転職したいと思ったか、をしっかり振り返ることです。もっと稼ぎたい、もっとやりがいを高めたい、資格を取れるようにしたい、体が楽な職場がいい。しっかり振り返ってみましょう。

介護パートの転職活動は口コミ?インターネット?どの方法がいい?

介護パートの転職活動は口コミ?インターネット?どの方法がいい?
介護パートが転職活動に必要な情報を得る手段は、友人の紹介、ネット検索、新聞求人広告などがあります。友人の紹介は一見かなり信頼できる情報のように思いますが、紹介者の主観がかなり色濃く反映されます。

紹介者が「感じたこと」と実際の情報が異なっており、転職した後で「働きやすいと聞いていたけど全然」ということもあります。ネットでの求人情報は、採用したい側が強調するメリットに惑わされてしまう危険性があります。例えば、給与面の良さを前面に押し出していたものの、残業が多い実態は伏せている、といった事例です。

では、どうすれば良いのでしょうか。その答えは、無料の転職サイトです。

介護パートの転職活動は無料の転職サイトを活用して

介護パートの転職活動は無料の転職サイトを活用して
無料の転職サイトを利用するメリットは、情報が確実、働く現場の実情が分かる、働くあなたの希望を聞いてくれる、転職先との交渉をしてくれる、ということです。

介護パートの転職は、無料の転職サイトに登録し、専任者にサポートしてもらうことをおすすめします。この方法だと、働きながら転職活動ができるので時間のロスもカットできます。

まとめ

まとめ
介護パートの転職のコツ、上手くお伝えできていれば嬉しいです。ストレスなく介護パートの転職を成功させて頂きたいと思います。介護パート、一緒に頑張りましょう。

専任者にサポートを受けると、自分が仕事をしている時間でも職場探しをしてもらえ、転職活動ができます。詳しくは、介護パートの職場探しをご覧ください。

みか

介護職は6年以上の経験があります。医療の知識もありますので、専門的な内容も含め「分かり易く読み易く」を心掛けお伝えしていければと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。