子持ち主婦の「介護職あるある」って?

今回は、子持ちの介護パート職員としてのあるある話について、良いあるある、そして、つら~い悪いあるあるもご紹介しました。

良いあるある

良いあるある
まず良いあるあるとしては、子供を職場に連れていくと利用者さんが喜んでくれることです。

利用者さんは、小さな子供と触れ合う機会もないので、たちまち人気者になります。沢山のお年寄りに囲まれ、小さな子供はびっくりして泣いてしまうかもしれませんが…(笑)

私は以前、デイサービスの外出レクの運転を休日ですが頼まれた事があります。

休日にボランティアとして行くので、子供も連れていきました。子供は普段乗る事のないリフト付き介護車両に利用者と一緒に乗り、動物園へ行き、とても楽しんでおりました

利用者さんもとても可愛がってくれて、息子も終始ご機嫌でした。

行事にも子供が大活躍!?

行事にも子供が大活躍!?
クリスマス会等の行事も、下手に自分で出し物をするよりは、自分の子供に何か披露してもらった方が、自分も楽ですし、お年寄りも喜んでくれると思います。

出し物に困った時は、子供のいる職員に声を掛け、提案してみて下さい。

悪いあるある

休み希望が被る

休み希望が被る
次に、悪いあるあるです。まず、子持ちの人が多い職場では、休み希望が被る事がとっても多いです。

学校や保育園の運動会、発表会、卒園式、入学式等の行事は当たり前にあります。土日を利用して行う事も多いです。

その時期の休み希望は殺到します。

年間行事予定はマメにチェックし、休み希望を確実に入れましょう。

子供の病気

子供の病気
休みに関しては、病気もそうです。流行性のインフルエンザやおたふくかぜ等、集団生活をしている子供は大抵感染します。

学級閉鎖になる事もあります。

朝「子供がインフルエンザに罹り、仕事をお休みします」と電話したところ「○○さんも、△△さんも同じく休みなんだよね」と言われる事もあります。

仕方のない事ですが、心が痛みます。

更に自分も感染して・・

更に自分も感染して・・
そして看病している自分も感染し、さらに休む事もあるあるです。

対策は出来ませんが、学校や保育園で流行り出したら「うちの子供の学校でインフルエンザが流行りだした」と、普段の会話に出しておくと良いかもしれません。

いかがでしたか?介護パート職員としてしばらく働いておられる場合は、「たしかに!」「それあるねー」と思っていただけたかと思います。

また、これから介護パート職員としてスタートされる方は、良いあるあるの活用や、悪いあるあるの対策について考えてもらえればと思います。

この記事を書いた人

かよピー
かよピー
7年ほど介護職経験があります。出産を機に退社後、パートでも介護職経験があり、「介護職のパートを考える子育てママ」に向けた情報を発信中です。

かよピー

7年ほど介護職経験があります。出産を機に退社後、パートでも介護職経験があり、「介護職のパートを考える子育てママ」に向けた情報を発信中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。