介護パート初めての方へ贈る「おすすめの施設」とは?

「ここの施設がいい!」と企業名をあげられればわかりやすいのかもしれませんが、残念ながらそれは私にはできません。介護に限らないと思うのですが、管理者によってその施設というのは随分違うものなのです。

私は、未経験の方には訪問介護をおすすめしているのですが、それは私が「責任感を持って、自分が必要とされるような仕事がしたい」という趣向があるためです。

こんな人にはデイサービス・デイケア

こんな人にはデイサービス・デイケア
初めからそれは大変だな、と思われる方にはデイサービス・デイケアをおすすめしたいと思います。

居宅のサービスに分類されるのですが、働くところは施設のようなところです。施設を希望するならデイを経験して、慣れてからが良いかもしれません。

1日の仕事の流れ

1日の仕事の流れ
一日の流れは、利用者さんを迎えに行き、機能訓練やアクティビティ(ゲームなど)をして、食事、入浴をさせて自宅へ送る、と言うものです。

あなたが無資格でも大丈夫ですし、チームで仕事をしますので、わからなくなっても聞きやすいです。もちろん、先輩にも手助けしてもらえるでしょう。

日中だけのお仕事ですし、介護度の軽い方も来るので、排泄介助は施設ほど多くないです。

小さなデイサービスがおすすめ

小さなデイサービスがおすすめ
私がおすすめしているのは、利用者さんが1日18名以下の小さなデイサービスの事業所です。地域密着型と言われています。

小規模なため、アクティビティなども特色あるものを揃えているところが多いです。

利用者さんと一緒にお菓子を作ったり、手芸で小物を作ったりする時もあります。得意な方も多いのではないでしょうか。

ここは大変!

ここは大変!
入浴介助は一人ずつの場合が多いので、これだけは大変です。腰などを痛めないよう腰ベルトをしたり、ボディメカニクスを学習したりして予防に努めましょう。

お泊りデイとは?

お泊りデイとは?
今は、お泊まりデイと呼ばれるものもあります。デイサービスを利用した後、そのままそこに泊まるといったものです。
これを実施している事業所では、泊まりを頼まれる場合もありますので、あらかじめ自分の条件などは明確にしておくことが大切です。

私は、大きな事業所を否定しているわけではありません。大きなところでも、面白い事業所はたくさんありますので、求人を見たらホームページなどに飛んで、情報収集しておくのが良いと思います。

働きたい環境、条件を伝えておくと、定期的に条件にマッチした職場情報を受け取れるサービスがあります。タイミングよくマッチした職場が見つかれば面接のアドバイスなど、入職までのサポートも無料で受けれますので活用してみると良いでしょう。詳しくは、介護パートの職場探しをご覧ください。

まき

40代前半で介護福祉士、ケアマネの仕事をしています。10年のキャリアを生かし知識や経験を共有できたら幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。