介護パートと子育ての両立!私の経験、大変だったこと聞いて下さい

介護の現場でパートを始めるママ友たちが増えてきました。介護の現場は施設、在宅系問わずどこも人手不足と聞いていますし、新しい仲間が増えるのはとても嬉しいものです。

今回は、介護のパートと子育てで大変だったこと、私の体験談をお伝えしたいと思います。介護のパートと子育てが両立できるか不安な方、現在苦労している方、子育て中のパートと一緒に働いている方、子育てが終わった方、くすっと笑って読んでください。

介護パート、保育所からの電話が恐怖!怖い子供の発熱、急病

介護パート、保育所からの電話が恐怖!怖い子供の発熱、急病
子供を保育園に預けながらの介護パート。何より怖いのは保育所からの電話です。仕事中でも「38.0度の熱が出ているので迎えに来て」「吐いてしまった、病院に連れて行って」と、保育園から電話がかかってきます。

そうなると、上司に事情を話し、担当していた仕事を引き継いで、子供を迎えに行くために早退することになります。何よりも、子供の体調管理が大事!と分かっていながらも、早退はツライものがあります。

一緒に働いている社員さんや、独身のパートさんにあからさまに迷惑そうな顔をされたり、次に出勤した時に冷たくされたり。子育ての大変さ分かってよーと愚痴を言いたくなる瞬間があります。

介護パート、運動会、行事日程が先輩パートさんとかぶってしまう

介護パート、運動会、行事日程が先輩パートさんとかぶってしまう
運動会や参観日で子供が頑張る姿を見ると、介護パートも頑張っていけるパワーになります。絶対参加したい!親心です。

問題は、同じ年頃の子供を持つ社員さん、パート同士で休み希望の日程が被ってしまうことです。全員が希望通り休めるわけではありませんし、どうしても先輩優先になってしまいます。

保育所、学校行事の日程は早めに把握して、休み希望の調整が必要になってきます。パートだからといって、休みが自由になるわけではないところが大変です。

介護パートで実感、お年寄りは感染症にかかりやすい

介護パートで実感、お年寄りは感染症にかかりやすい
介護施設、在宅問わず、介護パートが接する利用者さんの大半はご高齢です。健康な私たちではなんともないただの風邪でも、かかると重症化してしまい大変です。

子育てする中で、子供がロタウイルス、ノロウイルスなどの感染症にかかることは珍しくありませんし、保育所学校で蔓延していることもあります。

知らないうちに介護パートの自分が菌を持ち運びして、利用者さんに感染させないに清潔に気を配っています。

介護パートは大変だけどやりがいある仕事、長く働けるのが魅力

介護パートは大変だけどやりがいある仕事、長く働けるのが魅力
介護パートと子育ての両立は大変です。利用者さんの介護は、身体的に楽な仕事とは言えないでしょう。でも、私は介護パートを通して自分が普段出会わない人たちと出会い、お話することでとても勉強になっています。

実践の場で培った介護の知識は、自分の親や家族を介護するときにもきっと活かせると思います。

まとめ

まとめ
「介護パートと子育てなんて大変そう」、と迷っている人もぜひ一度介護パートの仕事について調べてみてほしいと思います。

きっとあなたにあった介護パートが見つけられると思いますよ!頑張りましょう。

自分に合った職場は、介護専門の転職コーディネーターに、色々相談しながら探してもらうと見つけ易いです♪

みか

介護職は6年以上の経験があります。医療の知識もありますので、専門的な内容も含め「分かり易く読み易く」を心掛けお伝えしていければと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。