介護パートと子育ての両立ってどう?大変だった事、良かった事

私は中1、小6、小3、年長の子供を持つ母です。長女(小6)を妊娠中にヘルパーの資格を取り、現在まで妊娠出産を繰り返しながら数々の介護施設で働いてきました。

子を持つママには嬉しい環境

子を持つママには嬉しい環境
介護の仕事は引く手数多。最初に働いたのはグループホーム。次に訪問介護のヘルパー。ヘルパーをしながらデイサービスで働き、有料老人ホームでパート勤務しました。

小さい子供が居てこれだけ職を変えたり掛け持ちしたりしても、面接には1回も落ちたことはありません就労しやすい。これが介護のお仕事を私がお勧めする第1の理由ともいえます。

また、小学校や中学校の行事にも臨機応変に対応してくれる会社も多く、土日祝絶対出勤の飲食業やサービス業のパートよりも、格段に働きやすくもあり、子を持つママには嬉しい環境で働くことができます。ですが、介護の仕事は身体的にも精神的にもきついという印象がありますね。そのことは否定できません。

身体的、精神的にはキツイ

身体的、精神的にはキツイ
認知症が進んだお年寄りをグループホームでお世話していた時は、正直目が回りそうでした。ユニットケアといって7人1フロアで対応する施設だったのですが、あっちからもこっちからもひっきりなしに「帰りたい」「ここから出して」「私のお金を盗んだわね」と訴えがあり、受け入れられるまでに時間がかかりました。またその頃はまだ子供が小さく「ママ抱っこ」「ママトイレ」と手がかかっていたので、「家に帰ってもフロア対応かあ・・・」と、憂鬱な気分になっていました。

自分の時間は正直ありません

自分の時間は正直ありません
友人の誘いも断りがち。職場で家庭で、常に誰かの世話をしている状態に疲れ、「1人になりたい」と思うからです。子供にやさしくできないこともしばしば。家事もたまっていきます。

ヘルパーの仕事で利用者さんの家の掃除や買い物・・・と家事全般を1日3、4件していたころは、家に帰ると家事をしたくなくなります

買い物は、保育園にお迎えに行った帰りに行ったりできますが、掃除機がけや洗濯物の取り入れ、夕飯づくりなどは、ほんとにぎりぎりまで出来ませんでした。

気持ち的に「面倒だな・・・仕事ではお金をもらってやっているのに家では奉仕かあ」という気持ちが、どうしても勝ってしまう。結果思ったように捗らず、中途半端で家事が終わってしまうのです。

職員の生活の場が荒れる事も

職員の生活の場が荒れる事も
このように、利用者の生活の場が、私たち介護職員の職場であるがために、職員の生活の場が荒れる場合がある。私の経験上、この悩みは尽きません。うまくバランスを取ってどちらも両立できれば1番いいのですが・・、子育ても入ってくると、さらになかなか思うようにはいきませんね

利用者さんの笑顔があるからこそ続けられるものなんだなぁと、つくづく思います。

この記事を書いた人

まゆみ
まゆみ
ホームヘルパー2級取得。以降妊娠・出産にて何度か転職しながら在宅・施設問わず、様々な現場でパート勤務で働いてきました。パートでの経験は豊富なので、パート勤務での内容を中心に知っている事を共有できればと思います。

まゆみ

ホームヘルパー2級取得。以降妊娠・出産にて何度か転職しながら在宅・施設問わず、様々な現場でパート勤務で働いてきました。パートでの経験は豊富なので、パート勤務での内容を中心に知っている事を共有できればと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。