介護パートが【家事、子育てと両立しやすい理由】と働き方のアドバイス

介護パートを始めたいけど「家事、子育てと両立できるのか」と不安を感じている主婦の方へお答えします。

介護パートは家事、子育てと両立できます。むしろ両立しやすい働き方です。

家事、子育てと言っても、いずれ子供が欲しいと思っているご夫婦から、子供が幼稚園までのご家庭、小学生以降のご家庭まで事情は様々です。

この記事では、介護パートと家事、子育てを上手に両立するコツをご紹介していきます。

近々子供が欲しいと希望している方へアドバイス

近々子供が欲しいと希望している方へアドバイス
近々、子供が欲しい!と妊活中の方も介護パートで余裕をもって働けます

仕事と家事で時間的に余裕が無いと、ゆったりした気分にはなりにくく、妊活はしにくいかもしれません。

また、いつ妊娠しても仕事を休止できるような状況にしておきたいと考えルでしょう。

介護パートで特におすすめなのは、訪問介護で直行直帰できて短時間でメリハリをつけて働ける職場や、デイサービスなどの通所施設で半日勤務ができる職場です。

このような働き方は、時間が限定されているためゆったりと働けます。

職場には、「子供が欲しいので余裕を持って働きたい」とあらかじめ伝えておく方がスムーズでしょう。

妊娠したらその時点で、介護パートを辞めたいのか、働き続けたいのかを自分の中でしっかり決めておいた方が良いでしょう。

子供が乳幼児~幼稚園までの方へのアドバイス

子供が乳幼児~幼稚園までの方へのアドバイス
子供が小学校に上がるまでは、もっとも忙しい時期です。この時期に介護パートと家事、育児を両立できると後の自信につながります。

子供が小学校に上がるまでは一番かわいい時期ですし、人生の中でも一番多くの時間を一緒に過ごせる時期です。そして一番お金を貯めておける時期です。

この時期は、効率よく稼げるように工夫していきましょう。

保育園や幼稚園、または親御さんに子供を預けておける時間帯に効率よく働けるように調整が必要です。

もっとも大切なことは、入職する前に事情を十分に説明し、子供の急病、通院時には仕事を休んでも大丈夫な体制を作っておくことです。

子供が急に熱を出したり、吐いたりすることは避けられません。その都度保育園や幼稚園から呼び出しの電話があり、親は戦々恐々です。

病児保育がある大規模な施設の介護パートであれば、安心して子供を預けながら働くことが出来ます。

子供が小学生以降の方へのアドバイス

子供が小学生以降の方へのアドバイス
子供が小学生以降になると、介護パートとの両立はしやすくなります。

働く親を悩ませるもの、それは学校行事です。参観日、バザー、運動会、三者面談、PTAの集まりなど子供2人以上いる場合は、日程調整が大変です。

中学受験、高校受験の世代は、塾への送迎や塾の面談、受験準備のための休みも必要になってきます。

同じ介護事業所で、同じ年代の子育てママがいる場合、運動会や参観日の日程が重なりがちで、さらに調整が大変となってきます。

学校行事の日程に合わせて仕事の調整が出来るように、予定はなるべく早く責任者に伝えておきましょう。

そして、休み希望がスムーズに通せるように日々のコミュニケーションを円滑にしておくことが必要です。

家事、子育てと介護パートを両立させるのに必要な心がけとは

家事、子育てと介護パートを両立させるのに必要な心がけとは
介護パートは家事、子育てと両立しやすい仕事です。

ただし、それには条件があります。働く自分が、何を大切にするのかをしっかり考えて、事業所にそれを伝えておくことです。

事業所としては、子育て世代で「稼ぎたいけど自由に休みたい」という介護パートは使いにくいと感じます。

仕事は仕事、としっかり責任感を持って勤めてくれる人には、やむ負えない事情は考慮していきたい、といったところです。

介護パートは、融通の利く職場だからこそ、誠意をもって利用者様と事業所に貢献しようとする姿勢が大切です。

まとめ

まとめ
介護パートは家事、子育てを両立しやすい仕事です。働ける時間や、休みたい事情などは、あらかじめよく相談しておきましょう。

家庭の事情に合わせて働ける介護パートと出会えるように応援しています。


みか

介護職は6年以上の経験があります。医療の知識もありますので、専門的な内容も含め「分かり易く読み易く」を心掛けお伝えしていければと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。