介護パート『人気の短時間パート2選!』注意すべきポイントも

介護職のパートと求人サイトを検索するとかなりの量がヒットすると思います。介護職のパートはかなり需要があります。パートの中でもフルタイムのパートと1時間からでも可能な短時間のパートがあります。今回は短時間のパートについて述べていきます。

一番人気は訪問介護

一番人気は訪問介護
短時間のパートで人気があるものは訪問介護事業所の登録ヘルパーです。これは俗に言う「ヘルパーさん」です。利用者のお宅に伺い、身体介護や生活支援を行います。直行直帰出来る事業所もあり、仕事も1件からと、時間にして1時間から可能な場合もあります。

定期的に会議や研修への参加もありますが、その場合も給料が発生します。登録ヘルパーは体力もそんなに使わないので、50代、60代の登録ヘルパーも沢山います。子供が小さく長い時間働く事の出来ないママも沢山います

この様な方は初任者研修等資格を取得して間もない方、経験の浅い方も多い為、未経験の人も無理なく働く事が出来るという事だと思います。

次に人気のデイサービス

次に人気のデイサービス
次に短時間パートとして人気がある仕事はデイサービスです。デイサービスの短時間での仕事内容として、利用者の送迎者の運転や、午前のみ、午後のみのフロア業務、入浴専門パート等が挙げられます。

共通して言える事として、デイサービスを利用する方は介護度の軽い人が多く、介護の仕事が初めての方もすぐに馴染めると思います。デイサービスではその分コミュニケーション力が重視されるので、人との会話が好きな人、レク等を上手に盛り上げる事が出来る人が利用者さんからも人気を集めます。

短時間パートでも人気があり、「○○さんがいるから楽しくデイに来る事が出来る」なんて言って下さる方もいます。これは経験年数ではなく、人柄だと思います。勿論、短時間パートですので、時間が来たら退勤出来ます。しかし、送迎業務は天候や道路状況によっては送迎時間が遅れ、残業になる事もあります。

施設パートを選ぶ際は・・

施設パートを選ぶ際は・・
施設でも短時間パートを募集していますが、業務内容によっては、フルタイムと同じ動きをする事もあり、業務が伸びると残業になる事もあり得るので、採用前に業務内容を十分に確認する必要があると思います。

この様に、短時間パートは就業場所で業務内容が様々な為、短時間での働きを重視してくれる登録ヘルパーがお勧めです。

関連記事:賢いパート求人の探し方一覧

この記事を書いた人

かよピー
かよピー
7年ほど介護職経験があります。出産を機に退社後、パートでも介護職経験があり、「介護職のパートを考える子育てママ」に向けた情報を発信中です。

かよピー

7年ほど介護職経験があります。出産を機に退社後、パートでも介護職経験があり、「介護職のパートを考える子育てママ」に向けた情報を発信中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。