主婦が介護職パートに向いている理由とは?メリットも多い

今まで主婦として家庭に入っていた人が「働きはじめよう」と思う時、介護職に新たに就きたいと思う人が多いと思います。介護職は現在人材不足で、求人が沢山あり、資格も比較的簡単に取得出来、手に職を付ける事が出来るからです。

「未経験で就職する事はとても不安だ」誰もがそう感じるでしょう。その職業独特の雰囲気や、身近に介護サービスを利用している人がいなければ、関わる事がない世界・・。不安ばかりだと思います。しかし、主婦こそが介護職を天職に出来る人達だと思います。

主婦が介護職に向いている理由とは?

主婦が介護職に向いている理由とは?
まずは主婦を経験してきた人は、家事をより合理的に熟す方法を身に付けています。その合理的な方法こそ介護職には必要だと思います。

例えばホームヘルパーとして働いた時、限られた時間内で掃除、洗濯等を行う場合があります。手順書というものがありますが、手順書通りに行っていた場合、時間通りに終わらない人もいるでしょう。

まずは時間のかかる洗濯機を一番に回し、米をとぎ、炊飯する。その間に掃除をし、洗濯が終わるまで、利用者とコミュニケーションを図る…この様な時間配分は、毎日家事をしている人であれば、何を最初に行う事で、時間を有効的に使う事が出来るか、承知していると思います。

洗濯物を最後にしてしまったら時間内に干す事は不可能ですよね。この様な作業にはスムーズに取り組む事が出来ると思います。

家族にもプラス要素が!

家族にもプラス要素が!
次に、主婦とは結婚している人で、自分の親、義理の親がいると思います。親たちや夫もいずれ歳を取り、介護が必要になる時が来るでしょう。「私は施設に預ける予定だから」「うちの旦那は次男だから」そう思っても、いつ自分が介護する立場になるかはわかりません。

国は施設介護よりも在宅介護を推奨しており、施設も空きがない状態が続いています。そうなった時に介護の資格と経験を積んでおく事で、介護に関わる事が出来ると思います。施設に入所する時も自分が率先して調べ、家族をより良い施設へ入所させる事が出来ると思います。

この様に、主婦の人が介護職を始める事は、今までの主婦の経験を生かす事が出来、長い目で見て役に立つ仕事だと思います。

関連記事:賢いパート求人の探し方一覧

この記事を書いた人

かよピー
かよピー
7年ほど介護職経験があります。出産を機に退社後、パートでも介護職経験があり、「介護職のパートを考える子育てママ」に向けた情報を発信中です。

かよピー

7年ほど介護職経験があります。出産を機に退社後、パートでも介護職経験があり、「介護職のパートを考える子育てママ」に向けた情報を発信中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。