ブランクありでも働き易い、介護サービスって!?

介護職は求人数が多いため、介護経験があるブランク者からも、人気のある職業です。ですが、家庭環境よって働きやすい職場が異なるため、自分が働きやすい職場を理解しておくことは、とても大切です。

今回は、介護ブランク者が働きやすい施設についてご紹介したいと思います。

変則勤務がないデイサービス

変則勤務がないデイサービス
まず、おすすめなのが変則勤務がないデイサービスです。デイサービスは毎日日勤であるうえ、日曜、お盆、年末年始が休業です。

そのため生活リズムを崩すことなく、介護職を始めることができます。

変則勤務の介護施設などは、勤務表が出ないと休日が分かりませんが、デイサービスなら日曜休業であるため、休日の予定が組みやすいでしょう。

家庭を持つ方も子供との予定が合わせやすいためおすすめです。

身体介護が少ない

身体介護が少ない

また、デイサービスは自立している利用者が多いため介護施設に比べて、身体介護が少ないのも特徴です。

そのため、体力に自信のない方や腰痛を心配する方も安心して働くことができるでしょう。デイサービスは、ブランク者が始めるのに一番働きやすい介護サービスなのでおすすめです。

訪問介護

訪問介護
もう一つおすすめなのが、訪問介護です。訪問介護は一対一の介護を行うため、ブランク者でも職員に気を使うことなく仕事ができるのでおすすめです。

自分のペースで仕事ができる訪問介護は、ブランク者が安心して働ける職場になります。

さらに訪問介護は、一日2~3時間勤務な上、利用者宅まで直行直帰することができるため、扶養内で働きたい主婦におすすめしたい介護サービスです。

まとめ

まとめ
ブランク者は、介護技術や知識に不安を持つ方が多いと思います。

いきなり介護施設に就職して変則勤務を行うより、勤務時間や休日が安定しているデイサービスの方が、負担を少なくして働けます。

また、訪問介護も一対一で介護を行うことから、自分のペースで仕事ができるため、おすすめです。

ブランク者は、介護職を長く続けるためにも、ぜひデイサービス、訪問介護の就職をご検討してみて下さい。

この記事を書いた人

かよピー
かよピー
7年ほど介護職経験があります。出産を機に退社後、パートでも介護職経験があり、「介護職のパートを考える子育てママ」に向けた情報を発信中です。

かよピー

7年ほど介護職経験があります。出産を機に退社後、パートでも介護職経験があり、「介護職のパートを考える子育てママ」に向けた情報を発信中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。