デイサービスのパートの魅力と職場探しで注意したいポイント

デイサービスのパートの求人は沢山あります。デイサービスの中では正職員よりもパート職員の割合の方が多いと思います。管理者と生活相談員以外はパート職員という職場もあります。理由として利益に対しての人件費が少ない事だと思います。

しかし、デイサービスは主婦や子育てが終わった世代の介護職員に人気です。その理由として、規則的な勤務である事だと思います。

主婦には都合がいい規則的な勤務

主婦には都合がいい規則的な勤務
施設は利用者の介護を24時間365日行う為、シフト制で夜勤もあります。正月も勤務です。しかし、デイサービスは朝利用者を迎えに行く前に出勤し、夕方自宅までの送迎が終わると退勤時間です。

日曜はデイサービスが休みなので、職員は休日になります。正月もデイサービスは休みなので、職員も休みです。

家庭を持っている主婦にはとても都合の良い職場だと思います。しかし、最近では、他のデイサービスよりも魅力的な事業所を目指そうと、日曜や正月も開所している事業所もあるので、休みを希望している人は求人票や面接で必ず確認して下さい。

デイサービスの魅力とは?

デイサービスの魅力とは?
デイサービスの魅力として、利用者の介護度が軽く、利用者と一緒に楽しい時間を作る事が出来ます。

入浴介助にしても、リハビリにしても、レクリエーションにしても、コミュニケーションを図り、互いに信頼関係を築く事が出来るでしょう。

外出レク等頻繁に行っている事業所では、動物園や買い物などに行きます。あっという間に時間が過ぎてしまうでしょう

その様なレクや外出が好きではない…という人もいると思います。最近のデイサービスは前にも述べた通り、他のデイサービスよりも魅力的な事業所を作ろうと、個性のある事業所が増えています

個性的な事業所も増えている

個性的な事業所も増えている
例えば、リハビリ特化型デイサービス。これは、午前午後と利用者を1日に2回受け入れ、リハビリや集団体操を行い、介護予防に特化しています。

要支援認定の人が多いのも特徴です。食事や入浴はありません。「入浴介助が苦手」という人にも良いと思います。

この他に入浴専門のデイサービスや、食事に力を入れたデイサービス等、調べると沢山出てきます。

この様なデイサービスは自分の得意分野を発揮する事が出来、魅力的だと思います。自分に合う特徴の事業所を探してみて下さい。

自分に合う特徴の事業所を『より正確にさがしてみたい!』と思っているなら、職場情報についてよく知る転職コーディネーターに探してもらうと、自分に合う職場が見つかり易いです。詳しくは、メドフィットをご覧ください。

この記事を書いた人

かよピー
かよピー
7年ほど介護職経験があります。出産を機に退社後、パートでも介護職経験があり、「介護職のパートを考える子育てママ」に向けた情報を発信中です。

かよピー

7年ほど介護職経験があります。出産を機に退社後、パートでも介護職経験があり、「介護職のパートを考える子育てママ」に向けた情報を発信中です。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です