グループホームのパート勤務の魅力とは?【介護度の少ない方が多い】

グループホームのパート勤務ってどうなの!?

グループホームは1フロアの定員が9名なため、一人一人の利用者の介護と向き合うことにゆとりがもてます。「介護」という言葉よりもグループホームは「日常の支援」という言葉の方が合っているかもしれません。グループホームは「認知症対応型共同生活介護」という名称で、主に認知症の方が本来もつ能力を発揮して、家庭にいる時と近い状態で自分らしく生活ができるように支援を行う場所です。簡単に言うと利用者の日常生活の補助だと思って下さい。そのため、入所者のほとんどが介護度の少ない方になります。

グループホームは何らかの認知症の症状(物忘れなど)が認められている方が入所している施設になります。認知症の程度も様々で、見守り程度で生活を送ることができる利用者もいれば、目を離すと外に出てしまう方、近くの物を食べてしまおうとする方などもいます。

腰痛に不安のある方に人気


介護職員がグループホームで働いて腰を痛めたという話は滅多に聞きません。グループホームは腰への負担が他の施設に比べて少ないため、腰痛をもつ方や腰痛に不安のある方へ人気があります。

仕事内容の中に利用者の食事の調理があるため、主婦の家事経験の腕が大いにいかされます。その他に利用者の状態に応じて食事介護、おむつ交換がありますが身体的に自立している方がほとんどであるため、食事やおむつ交換の介護を行う利用者は1~2名程しかいません。

日常生活で利用者が自分でできること(調理補助、部屋の掃除、洗濯たたみ等)は基本的に自分で行っていただくため、その見守りや補助、修正が業務の大部分にあたります。

勤務時間は?


グループホームのパートの一般的な勤務時間は9時~17時内で勤務できる時間帯になります。グループホーム自体が交代制の勤務であるため、可能であれば早番、遅番に入る可能性もあります。

早番だと7時~16時位、遅番だと10時半~19時位の勤務になります。早番、遅番の職員はフロアに一人しか置けないため、勤務の途中から出勤をして途中で帰るということができません。もし早番、遅番に入ることが難しい場合は面接時にお伝えして下さい。

夜勤に入ると


また、夜勤も可能か聞かれるかもしれませんが、夜勤時間は17時半から翌日の9時位までになります。夜勤は時給でなく、一回分として賃金を計算している所が多いため、夜勤を一回行うと4000~6000円の支給があります。夜勤は月に1~2回の希望でも可能な場合があるため、興味のある方は面接時に相談してみて下さい。

時給と手当は?


グループホームのパート時給はおよそ800円~900円位になります。ここに夜勤が入ると夜勤をした回数分の支給が付きます。資格手当や早番、遅番手当などはパート勤務のため支給のないところが多いです。

グループホームの魅力


グループホームは主婦の家事経験がいかせますし、利用者も少人数であることからゆったりとした介護ができます。また、腰痛の心配もほとんどないため将来的にも長く続けられる施設だと思います。グループホームは各県内に100件以上あるため、興味のある方はぜひ就職を視野に入れて考えてみて下さい。

より自分の希望条件にあった勤務先を探すなら介護パートの職場探しの方法がおすすめ♪

この記事を書いた人

はな
はな
専門学校卒業後、20歳から介護福祉士として介護施設で5年以上勤務。その後介護専門学校の専任教員、旧ホームヘルパーの講師経験をし現在に至る。介護教員資格、介護職員実務者研修講師の資格を所有。特に介護未経験者へのアドバイスを得意とする。

はな

専門学校卒業後、20歳から介護福祉士として介護施設で5年以上勤務。その後介護専門学校の専任教員、旧ホームヘルパーの講師経験をし現在に至る。介護教員資格、介護職員実務者研修講師の資格を所有。特に介護未経験者へのアドバイスを得意とする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。