子育てママに人気!「デイサービス」パートの勤務時間、仕事内容、賃金について

デイサービスは介護保険上の「通所介護」です。利用者さんが日帰りで通ってくる施設のため、早出・遅出などの変則勤務がなく、入所系施設より利用者さんの介護度が低いことが特徴です。介護パートが初めての人にも働きやすい仕事といえるでしょう。

デイサービスで受けるサービス、食事、入浴、レクリエーションなど

デイサービスで受けるサービス、食事、入浴、レクリエーションなど
利用者さんがデイサービスで受けるサービスについて説明しましょう。利用者さんは、デイサービスセンターで食事、入浴、レクレーション、リハビリテーションなど好みに応じたサービスを受けます。

介護ヘルパーは、患者さんの移動、食事介助、簡単な入浴介助などを行います。また、看護師、作業療法士、正社員の介護職員が計画した軽い運動、工作、カラオケなどのレクレーションをサポートします。

デイサービスは夜勤無し、残業少なめ、介護パートが子育て中も働いやすい

デイサービスは夜勤無し、残業少なめ、介護パートが子育て中も働いやすい
デイサービスを利用している人は、居宅(自宅や介護施設)から通ってきます。デイサービスのサービスが終われば帰宅されますので、時間外に介護業務で拘束されることは少ないと言えます。

上記の理由から「夜勤が無い」「残業少なめ」ということになります。子育て中の介護パートでも、ゆとりを持ってはたらけそうですね。

介護パート、デイサービスの給料は安い?高い?現場の声は

介護パート、デイサービスの給料は安い?高い?現場の声は
デイサービスは一日コース、半日コース、入浴充実コースなど、各デイサービスセンターによって特長が異なります。半日コースが中心のデイサービスセンターであれば、利用者さんを受け入れる時間が短いため、介護パートの勤務時間が短くなり給料は安くなります。

各デイサービスセンターによって、大きく給料が異なることはありません。1人の利用者さんから得られる介護報酬(施設へ入る報酬)はサービスの内容によって規定されており、各デイサービスセンターの判断で高額に設定することは出来ないからです。

デイサービスで働きたい介護パートにアドバイスしたいこと

デイサービスで働きたい介護パートにアドバイスしたいこと
デイサービスは、看護師、作業療法士、ケアマネージャー、理学療法士など、いろいろな有資格者の人と働く現場です。介護パートが初心者で働いていくには、それらの人から、たくさんの指導や注意を受けて勉強していく必要があります。慣れるまでは大変かもしれません。

デイサービスは、一人で自宅から出ることが出来ない利用者さんが、外界と交流する数少ない機会であり、介護保険で人気のサービスです。

その現場で働くことは、きっとやりがいがあると思います。デイサービスは、利用者さんの笑顔が励みになる職場です。

まとめ

まとめ
デイサービスは利用者さんが、家族以外の人と交流し社会にふれる貴重な機会です。また、初心者の介護パートにとっても働きやすい仕事と言えます。

夜勤なし、変則勤務なし、残業少なめ、と子育てとも両立しやすいでしょう。デイサービスに興味を持った方は、転職サイトに登録して情報収集してみて下さい。

職場探しは求人票で見る方法が一般的ですが、「介護専門の職場探しのプロ」にお願いすると、より詳しい現場の情報が得れるので、より「好条件の職場に出会える可能性が高まったり、失敗しにくく」なります。詳しくは、介護パートの職場探しをご覧ください。

みか

介護職は6年以上の経験があります。医療の知識もありますので、専門的な内容も含め「分かり易く読み易く」を心掛けお伝えしていければと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。