介護パートのいじめの事例と対処法!ヒントはおばさんに?

子供の世界でも大人の世界でも、やはり古今東西なくならないのが「いじめ」。介護の世界でも当然あります。それはパートに限りませんし、もちろん介護職に限ったことではありません。

レジのパートでもあるでしょうし、大企業にだってあります。パワハラなどでニュースになっていますね。これはもう、割り切って対応するしかありません。労働に付随するものだ、と考えておいてもいいぐらいです。

いじめが起こりやすい職種とは?

いじめが起こりやすい職種とは?
ただ、いじめが起こりやすい職種というのはあります。私の印象では、看護師がそうです。女性が多く、チームで仕事をするためです。相手の失敗が目につきやすく、攻撃しやすいからかもしれません。介護でいうと、施設系がそれにあたります。

グループホームであったいじめ

グループホームであったいじめ
私は認知症のグループホームで働いていた経験があるのですが、やはりいじめはありました。それはなんと、管理者に対してのものだったのです。管理者は、若い20代の女性のケアマネでした。また彼女がきれいで、大人しく、介護職員を怒らないものですから、それが裏目に出てしまったのです。

自分がミスをしたのも、管理者が休みを取らせてくれないからだと理不尽な要求を突きつけていたひともいました。休みはきちんとあるのに、自分の希望の休みが通らない腹いせでした。

若くて、きれいで、大人しい、と言うのは美徳なのですが、おばさんたちはちょっと嫉妬するのです。ただ、男性職場に行けばちやほやされますので、自分に自覚がある方は、そっちを選びましょう(笑)。

おばさんたちがポイント?

おばさんたちがポイント?
介護職では、先輩おばさんたちに可愛がられる、と言うのも必要なスキルです。新人の場合は、おばさんたちを頼りましょう。教えてもらったら(わかりにくくても)「ありがとうございます。助かりました」の一言を必ず言う。仕事ができるようになったら「○○さんのおかげです」などと言うのも良いです。

私は事務職の経験もありますが、いじめというか、ケンカのようなことは日常茶飯事でした。悪口なんかはどこでも言われています。自分が言われているなと思っても、明るくスルーです。これは処世術です。気にしないことが一番。言われた相手には、自分から進んで挨拶などをしていきましょう。寄ってくる相手を無下にする人はそんなにいませんからね。


まき

40代前半で介護福祉士、ケアマネの仕事をしています。10年のキャリアを生かし知識や経験を共有できたら幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です